親が元気なうちに…

親が元気なうちに…


親のエンディング(終活)の一環として

お住まいにおける、ご両親の身の周りの不用品処分、生前整理をおすすめしております

高齢者のなかには、もったいない精神が根強く、なかなか物を捨てられず、家の中が雑然としている場合があります。そのままにしておくと亡くなった後、遺族が遺品整理で大変苦労することになります。

生前整理

高齢になった親にとって体力的・気力的に厳しいので、子どもたちが手を貸すといいでしょう。その際、思い出話とグチには根気よく付き合う覚悟で臨んでください。親子だけで整理することが難しい場合には

私たち5rをはじめ、専門業者に依頼してください。

思い切った生前整理ができない場合は、生活動線上から危険な障害物を取り除くことだけでも、早急にしてください。高齢者には、ちょっとした障害物が大けがの元になり、それが原因で要介護になるかもしれないからです。

生活動線とは

玄関、玄関、キッチン、居間、寝室、トイレ、お風呂場と洗面所、洗濯物干し場など、親が生活する上で必ず利用する場所とその経路です。

親が自力で生活できなくなったり、亡くなったりの事態は、突然やってきます。あわてないですむように、エンディングの準備と生前整理は早めにやっておきましょう。