営業日誌

半田市、解体のための家財、荷物お片付け

関連業務で提携している解体業者からの依頼で、家財、荷物の撤去を7/31~8/5の間でさせていただきました。

家屋解体業者から家財片付けの依頼を頂いた時、事前に「その近辺の地主様」のお宅との事【立派な住まいだろうな】と想像しておりましたが、実際見積もりに伺ったときには、それをはるかに上回っており、その上 納屋や倉庫の規模の大きさにも大変驚きました。
建具や木製品などは家屋と一緒に解体するという事で、撤去は不要となり手間が省けました。
倉庫や納屋は農機具や肥料がたくさんあってまた、本格的な大工道具までありました。
居室においては、来客の多いお宅だったのが推察され、湯呑や茶わん、お菓子を入れる器、催事に使うような、食器など一般家庭の3~4倍は保管してありました。
また増改築を繰り返しているせいか、入り組んだ作りになっており、2日目ぐらいまでは間取りの把握ができないほど広く
他にも、使用人が使うような部屋も別棟に幾つか設けてあり、それぞれの部屋に全て生活用品が残したままの状態だったので、不用品となる物も大変な搬出量でした。
 搬出、積込みの際には、家までの道のりが狭くて大きなトラックが入れず、軽トラックでの積み替え作業に時間を大幅とられてしまいました。
この現場には大変時間を要しましたが、期日までには余裕をもってお片付けが出来ましたので、【ホッ】としております。

片付け前 片付け後 

 

片付け前 片付け後 

 

戸建て(2階建て×1 平屋×1)
12LDK(8畳×4 6畳×8 納屋4 倉庫4 ダイニングキッチン2、風呂3 庭約50坪

家財多め 買取品なし 木製品撤去せず
お支払い 830,000円(税抜)

 

愛西市、施設入居のためのお片付け

関連業務で提携している弁護士の依頼で、子供のない方が施設入居のためのアパートを退去するとの事で、お片付けと配送を7/27にさせていただきました。

今回の方は、『88歳』一人暮らしで身体が不自由、認知症の症状がひどくなり、自己管理もままならなくなってしまって、遠い親戚、弁護士を通して施設へ入居の手配をする事になったそうです。
また認知症の進行により
金銭や貴重品の管理、公共料金の支払い等も把握できなくなっていたようです。
当日は親戚の方もおらず、すべて弁護士の指示のもと施設で使う物と不用品を選別、間違って梱包をしない様にスタッフ同士で確認しながら作業をすすめ、貴重品(通帳、登記簿謄本、印鑑証明)も無事に見つかりました。
施設に配送した荷物は、荷ほどき、設置をすべてサービスで行い、使用頻度の少ない高価なタンスや未使用の日用品などは寄付品として、頂きました。
思い出の品(写真や手紙など)が大量にあり、全て保管するはというのは難しい為、ヘルパーさんにご本人の私生活など伺いながら私どもで厳選し、残りは合同供養を提案したしました。

弁護士から『本人も喜んでいると思うよ』と、お礼の言葉をいただきました。

片付け前 片付け後

 

平屋(三軒長屋中央部)間取り 2K(8畳、6畳、キッチン 庭あり)
一人暮らし 家財多め 買取品なし 合同供養(無料) 家財移設(無料)
お支払い 185,000円(税抜)

高山市、遺品の片付けと消臭のお手伝い

ホームページを見て連絡をもらい、7/21~23日で作業をしました。

「岐阜県高山市に住んでいたお母さんとお兄ちゃんが立て続けに亡くなって、片付けようにもどうしたらいいかわ分からない。」と、O様から電話をいただきました。

『二人共、急病で亡くなった為、気持ちの整理もできておらず、しかも自分の嫁ぎ先は三重県津市と離れていて妊娠中のため動くのも大変、現場アパートは猫を飼っていてトイレの片付けができていない為、かなり“クサイ”』
そこでオゾン消臭までしてくれる業者を探したが近くになく、愛知県の
5rHPをネットで見つけました』との事。

特に妊娠中の方には不衛生な環境は身体に悪影響を及ぼす心配があります。
しかもトイレの始末をしていないとの事で、乾燥した糞などの粉末を無意識に吸い込んでしまう可能性もあります。

とにかく急いでお片付け・清掃後に、除菌・消臭をさせていただきました。
2日間の予定でしたが、臭いの染み付きがひどく、消臭にプラス1日いただき3日間で完了しました。
大家さんにも『こんなに臭わなくなるんですね!』とたいへん喜んでいただきました。

(ペット臭は建材、壁紙、木製品に染み付き完全に取り切れないことがあります。その場合には部分撤去、切断の必要があります。)

片付け前 片付け後

アパート(1階部分)お家の間取り 2K(6畳、6畳、キッチン)
二人暮らし 家財多め 買い取りなし 
お支払い 425,000円(税抜)

一宮市、遺品のお片付け

7/20に作業、友達から「親戚のおばちゃんの家を片付けてほしい」と

旧友より突然、『親戚のおばちゃんが亡くなったんだけど、急いで片付けてほしい
電話をもらったのが、作業の2日前。
他に近親者もなく、友達も21日から海外出張で1ヵ月ほど戻れないというので、増員をし急きょ1日で作業を終わらせることになりました。
その叔母さんは、几帳面な方で整理整頓が行き届き、荷物はラベルを付けて収納してあり、荷物自体は大変多かったのですがそのおかげで仕分け作業ががかなりはかどり大変助かりました。
また、整理ダンスや、飾り棚、テレビなどの大きな家財は友達が利用すると言ってくれたので、不用品としての処理も減らす事が出来ました。
叔母さんは子供がなく、妹の子供である友達を我が子同然に可愛がってくれ、今までお金の援助もたくさんしてくれたみたいです。
最後ぐらいは、本当の子供となって見送ってあげたい』という想いから、依頼をしてくれたようです。
友達にも仕分けを手伝ってもらい、何とか当日に片づけられました(*^^)v

片付け前 片付け後

平屋(戸建て)お家の間取りは 2DK(6畳 6畳 キッチン ダイニング)
一人暮らし 家財多め 買取品なし タンス、大型テレビほか移設 
お支払い 296,000円(税抜き)

小牧市、遺品のお片付け

以前お片付けをしたお客様の紹介で、7/16、17と作業いたしました。

今回のご依頼は、1年半前にお父さんを亡くされた娘さんからでした。
初めてお会いした時に、『父が亡くなって1年半、やっと気持ちも落ち着き家の片付けをはじめました。だけど荷物が多すぎて私一人では無理です。なんとかお願いできないでしょうか?
たしかにリビングだけでも20畳ほどはある大きな3LDKの一軒家です。

しかもお父さんの趣味である骨董のコレクションもズラーっと並んでいました。
さらには、先に亡くなったお母さんのブランドバッグなども大きな整理ダンスの中に残った状態です。
そこで私たちは遺品整理はもちろんですが、お父さん、お母さんの大切にしていた品々をいかに高く売るかを最優先でお話しました。
当然ですが娘さんは価値を知らないので、ゴミ同然と思っています。
提携する骨董にも詳しい専門家にお願いして見てもらうと、なんと13万円に。
珍しい茶道具が一式あったそうです。
もちろん、ブランドバッグの買取もいたしました。
最終的には、『42万円の遺品整理の費用に対して、買取金額が18万円』と、出費を減らすことに協力できました。
これもお父さんからのプレゼントかもしれないですね。
あとは運動会や学芸会にお父さんが頑張って場所取りをして撮ってくれたであろう多くの写真が出てきました。
涙を流して1枚1枚をご覧になってた娘さん、お父さんの愛情を再確認したのでしょうね。
特に今回は、写真などの思い出の品が多く、収納場所もバラバラだったので慎重に作業をしました。

(^^)/未開封の贈答品などは娘さんのご厚意で、私たちの寄付活動のために譲っていただきました。

片付け前 片付け後

お家の間取りは 3LDK(10畳、10畳、8畳、リビング20畳 キッチン ダイニング)
一人暮らし 家財多め 骨董品、ブランドバッグ買取
お支払い 420,000円(税抜き)
買取金 180,000円 (古物商買取)