営業日誌

豊橋市、家財整理のおてつだい

5/1.2

家財整理のおてつだいをさせていただきました。

ゴミ屋敷状態になってしまったお部屋。

体調を崩し、病気がちの依頼者さんは50代男性。

仕事にも支障をきたし、生活は苦しくなりました。

炊事、洗濯も出来なくなり、生活環境は悪くなるばかり。

疎遠になっていた家族が尋ねて、はじめて気づいたそうです。

今は病院で療養されています。

2日間かけて片付けを終える事が出来ました。

食品ゴミ、雑誌、衣類で2tトラックは満載になりました。

片付け前 片付け後
片付け前 片付け後

3DK(8畳、8畳、8畳、ダイニングキッチン)

お支払い 240,000円税抜

愛知県豊田市、家財整理のおてつだい

4/26.27

家財整理のおてつだいをさせていただきました。

依頼者さんは体力低下の為、施設へ入所されるそうです。最低限の家財を残し、不用品を処分したいとの事。

以前は家族4人で住んでいたマンションの間取りは

3LDK。子供さんは結婚し、奥さんは4年前に他界されました。不用品といえども、思いが詰まっている為捨てませんでした。

4人で暮らしていた頃の家財を処分してしまうと、部屋は広くなりますが、寂しくなってしまうからだそうです。

お子さんの学習机、教科書、ノート、賞状、通学鞄、工作物、ソファー、オーディオ、ベッド、キャビネット、冷蔵庫大、テレビ、エアコン、洗濯機、こたつ、旅行鞄、姿見、生活ゴミ15袋、衣類10袋。

お客様:「子供らに迷惑かけずに片付けを終えられ、嬉しく思います。ほんとうにありがとう」

終活、断捨離、生前整理ご相談ください。

要るもの、要らないものの仕分け、分別お任せください。

片付け前 片付け後
片付け前 片付け後

3LDK(8畳、8畳、8畳、リビングダイニングキッチン)

お支払い 308,000円税抜

愛知県豊橋市、生前整理のおてつだい

4/15.16

生前整理のおてつだいをさせていただきました。

お客様:「母が病院に入院しており、以前住んでいたアパートの片付けをお願いしたいと思います。立会いが難しいのですが、お見積りをお願い出来ますか」

依頼者さんは病院勤務の為、なかなか時間をつくれず片付けを進めていくのも限界を感じているようでした。

お部屋は2DK、軽度の認知症もあった為、お金や貴重品等がいたるところにあるかもしれないとの事です。

生前整理、遺品整理は私たちのような専門でも作業時間はかかります。大切な物を捨ててしまわぬ様、雑誌のあいだ、衣服のポケット、封筒も丁寧に中を確認させていただきます。

また、身に付けられていたアクセサリー、お人形、お写真等、想いの入っている物については供養をすすめています。合同供養というかたちですが、3件を目安にお寺に持ち込み、住職によるお性根抜きをしています。

2日間で分別、撤去が完了しました。

冷蔵庫3ドア、洗濯機7キロ、食器棚大、米びつ、食卓、椅子2、机、電子レンジ、トースター、ファンヒーター、こたつ、セミダブルベッド、タンス2、衣装ケース6、布団2組、衣服10袋、生活ゴミ8袋、調味料、灯油。

お客様:「お任せして良かった、ご苦労様でした」

片付け前 片付け後
片付け前 片付け後

2DK(8畳、8畳、ダイニングキッチン)

お支払い 278,000円税抜

愛知県豊田市、家財整理のおてつだい

4/9.10

協力会社さんより、アパートの家財整理を紹介いただきました。

住んでいた男性の方は、病院で最期を迎えられたそうです。

離れて暮らす娘さんは、突然の訃報にひどくショックを受け悲しんでおられました。

長い期間疎遠になっていたそうで

私たちにできる事は、お父さんが生きてきた証を見つけ、娘さんに届けてあげる事でした。

手紙や、日記、写真等。

どんな暮らしをしていても、必ず足跡を残しているものです。

不用品処分で済ませる事は、私たちには出来ません。

大切な思い出や、記録を見つける為に

雑誌をめくり、郵便物、衣類のポケットを丁寧に調べます。

時間はかかってしまいますが、大切なものを捨ててしまう事はありません。

お菓子の缶の中から、お父さんの写真を数枚発見する事ができました。

娘さんの笑顔を見ることができ、とても嬉しく思いました。

お部屋を大家さんに不備がないことを確認してもらい、2日間で撤去作業完了しました。

片付け前 片付け後
片付け前 片付け後

1K(8畳)

お支払い 132,000円税抜

三重県津市、遺品整理のおてつだい

4/4

遺品整理のおてつだいをさせていただきました。

依頼者さんは60代男性、お母さんの遺品整理。

深い悲しみの中、要る要らないを決める事は容易ではありません。

故人との過ごした思い出や、記憶が蘇ります。

第三者からみれば、数人、短時間で片付けられる量の不用品かもしれません。

数々の現場を経験していますが

大切に保管された通知表、親への手紙、記念写真、母子手帳等。

慣れていても胸が詰まり、目頭が熱くなります。

遺族の方は何倍も苦しく、辛いはずです。

依頼者さんに代わり、全ての物に思いがあるとして分別、撤去作業にあたります。

タンス2、エアコン、ソファー、衣装ケース、布団2組、冷蔵庫、洗濯機、食器棚、扇風機、ストーブ、衣類22袋。生活雑貨ダンボール10箱。

片付け前 片付け後
片付け前 片付け後

借家2DK(8畳、8畳)

お支払い 255,000円税抜