ゴミ屋敷清掃・福祉整理


ゴミ屋敷清掃のご依頼は、ご本人ではなく、ご家族の方や、ご近所や民生委員などからの通報・苦情を受けた行政の方からがほとんどです。

そのまま放置してしまうと、悪臭や害虫の大量発生、孤独死や自殺、火災や不法投棄の現場になってしまうリスクが高いため、早めの対応が重要になります。

ゴミ屋敷の原因

ゴミ屋敷清掃の現場の多くが、いわゆる「独居老人」の方です

  • 高齢や病気などで体が不自由になり、片付けられなくなった方
  • 老いや震災、離婚や離別などの精神的ショックがきっかけで無気力やうつ病になってしまった方
  • 認知症が進み、本人は片付けているつもりでも片付けられなくなった方
  • 社会から孤立してしまい、生きることに投げやりになっている方
  • 「もったいない」「いつか使うはず」という気持ちが強く、物を捨てられない方

(最近では引きこもりの若者の現場も増加傾向にあります。)

 

ゴミ屋敷は、足の踏み場がないため怪我をしやすく、不衛生でハエやゴキブリなどが発生しやすく、腐敗臭や汚物臭などで悪臭も強くなっています。こうした劣悪な住環境によって体調を崩しやすく、他者も寄り付かないため生きる活力を失い、最終的には孤独死を迎えてしまう。そんな方々が実は増えているのです。

しかも、社会との関係性を絶っていたり、精神的にも不安定な方が多いため、第三者が支援の手を差し伸べても拒むケースが少なくありません。加えて、本人がゴミでは無いと主張をすれば財産扱いとなってしまうため、他人が許可なく持ち出す法的根拠がないことも、ゴミ屋敷問題を難しくしています。

 

ゴアールのゴミ屋敷清掃の特長

特長1. 延べ170件以上の豊富な特殊清掃経験!

ゴミ屋敷清掃は前述の通り、ご本人の同意を得るのにまずハードルがあります。どういう方法であれば清掃の承諾をしてもらえるか、どう伝えた方が良いかなど、交渉にはコツと根気がいります。

また、通常の清掃業社や片付け業社では、物量があまりに大量で足の踏み場もないため、どこからどうやって手をつければ良いのか分からず、処分するものと残すものの仕分けにも困ってしまいがちです。

ゴアールでは、延べ170件以上の豊富な特殊清掃経験をもとに、ご本人の方の意向にも配慮しつつ、関係者が納得できる形で清掃の提案を行い、スムーズに作業を行なっていくことができます。

特長2. 残りやすい悪臭や害虫の徹底駆除!

食べ残しなどの腐敗臭、お風呂や洗濯をしない人の体臭、トイレにも行かない人の汚物臭、アルコールやタバコの臭い、至るところにあるカビの臭い…。ゴミ屋敷は強烈な臭いを発しています。

さらに、ゴキブリやハエ、ダニなどの害虫が繁殖してしまっている場合は、菌やウイルスを媒介して感染症を引き起こす危険性もあります。ですから、ゴミ屋敷こそ除菌・消臭と害虫駆除がとても大切なのですが、通常の清掃会社などではなかなか臭いが取りきれないことが多々あります。

ゴアールでは、こうした特殊な現場を専門に扱ってきた豊富な経験と独自のオゾン消臭機(特注)や消臭作業に手間をかけることによって、残りやすい悪臭もしっかり消臭していきます。

 

ゴミ屋敷清掃の実例

Before After
間取り 4LDK+納戸  立方メートル 53立方メートル 
作業時間 21時間  作業員数  5名
オプション  仏壇修繕(協力業者委託) 料金(税別)  577,000円

担当者より

ご家族に先立たれ、年金暮らしをされてきた一人暮らしの家主様。孤独で気持ちも塞ぎ込み、体も不自由になってしまい、気がつけばいわゆる「ゴミ屋敷」のように。介護相談員の勧めもあり、思い切って心機一転のお手伝い。
「これからの人生は自分のために使います」と気持ちも前向きになって頂けました。

 

Before After
間取り 3DK  立方メートル 22立方メートル 
作業時間  10時間 作業員数  3名
オプション   料金(税別) 258,000円 

担当者より

一人暮らしの高齢男性。体の自由がきかず、グループホームへ入所された後に片付けへ。
これで安心してグループホームでの生活を満喫できそうです。