不用品回収について

不用品回収について


違法な不用品回収業者にご注意を!

違法な不用品回収業者の特徴

家庭から出る粗大ごみや家電製品等の廃棄物を回収するためには、自治体の許可を受けることが法律で定められています。違法な不用品回収業者は、許可を得ず、無断で回収行為を行う無許可業者です。

違法な業者による以下のような回収行為を認めていません。

トラック巡回型

スピーカーなどで宣伝しながら、軽トラック等で回収。

チラシ型

「無料回収」や「格安回収」などと書かれたチラシを家庭に配布。

拠点型

空き地や店舗に、「不用品回収」や「不用品処分」などと書いた看板を立てて、回収。

ホームページ広告型

ホームページに、「無料回収」や「格安回収」などと書かれた広告を掲載。架空の住所や、貸し倉庫の住所を使用している場合があります。

トラブル事例

※無料だと思って不用品の処分を頼んだら、後で有料だと言われた。
※車に積んだ後で、見積りの2倍以上の料金を請求された。
※一度無料回収を頼んだら、その後、不用品がないか何度も訪問された。

 

なぜ違法な(無許可の)不用品回収業者に依頼してはいけないのか

違法な業者が回収した不用品は、適正なルートで処理されているかどうか確認できません。

そのため、高額な費用請求や回収品の不法投棄、不適正処理による環境汚染につながる事例もあります。

不適正処理の事例

処理しきれなかった粗大ごみ等を、業者が河原や山林に不法投棄
環境対策を行わずに廃家電を破壊した業者が、大気中にフロンガスや鉛などの有害物質を放出

業者も、本当に無料で回収していたら商売になりません。釣られないように、甘い話にはのらないでください。