ごみ屋敷にならない為に

ごみ屋敷にならない為に


最近ごみ屋敷のお片づけ依頼が増えてきました。

ゴミ出しを注意され、ステーションに捨てられなくなってしまった人

モノに囲まれる事が好きな人

家にあるのに、安いという理由で買ってしまう人

理由は人の数だけあります。

一概に本人が悪いとは言い切れない理由もあります。

近親者に不幸があり、気力がなくなってしまった人

パワハラや仕事に疲れてしまい、家にこもってしまった人

部屋はある日突然散らかりません。

本人も意識しないうちに少しずつ散らかっていきます。そのため、常にその中で暮らしていると苦痛を感じないことが多いようです。

対人関係が希薄なほど、他人からの指摘も無いので悪循環です

どれだけ散らかっていても「どこに何があるか、わかっている」というケースが多く、不便を感じていない事が、片付かない原因です。

 

精神的な問題を抱えている、病気の人の場合

認知症の傾向が見られる場合やADHD(注意欠如多動性障害)の人は、家族がそれとなく気をつけて生活を見てあげましょう。部屋が散らかってきたら「一緒に片付けよう」と誘ってあげるのもいいことです。

 

生活環境の変化により、ごみの処理ができなくなってしまった場合

身内の不幸、離婚や退職で生活習慣が変わった場合家族、友人が気にかけてあげてください。

そっとしておいてほしい

本人の気持ちに沿ってあげたいところですが

人とのかかわりが減るとなおさら生活が乱れていきます。

世話焼きの大家さん、注意してくれる近所の方もありがたい存在です。
気をかけてもらっていると、そうでないのは雲泥の差です。

しぶしぶでも

来客がある事を考え、部屋を片付けなければ

という意識が芽生える為、ごみ屋敷の予防になります。

ゴミ屋敷の片付け料金は通常よりも高額になります。

虫が発生し衛生的にも悪く、腐敗した食品により分別が困難であり、結果処理費が高くなってしまうからです。

排泄もままならない方、ペットがトイレを定位置で出来ない場合は、ごみを片付けるだけでは足りません。

除菌、消臭も専門的な知識がないとうまくいきません。

 

手に負えない場合、私たちゴアールに連絡ください